NIZ 静電容量無接点方式キーボード 35G USB有線 Mini84 / X99 / S104
NIZ 静電容量無接点方式キーボード 35G USB有線 Mini84 / X99 / S104 - AKEEYO
NIZ 静電容量無接点方式キーボード 35G USB有線 Mini84 / X99 / S104 - AKEEYO
NIZ 静電容量無接点方式キーボード 35G USB有線 Mini84 / X99 / S104 - AKEEYO
NIZ 静電容量無接点方式キーボード 35G USB有線 Mini84 / X99 / S104 - AKEEYO
NIZ 静電容量無接点方式キーボード 35G USB有線 Mini84 / X99 / S104 - AKEEYO
NIZ 静電容量無接点方式キーボード 35G USB有線 Mini84 / X99 / S104 - AKEEYO
NIZ 静電容量無接点方式キーボード 35G USB有線 Mini84 / X99 / S104 - AKEEYO
NIZ 静電容量無接点方式キーボード 35G USB有線 Mini84 / X99 / S104 - AKEEYO
NIZ 静電容量無接点方式キーボード 35G USB有線 Mini84 / X99 / S104 - AKEEYO
NIZ 静電容量無接点方式キーボード 35G USB有線 Mini84 / X99 / S104 - AKEEYO
NIZ 静電容量無接点方式キーボード 35G USB有線 Mini84 / X99 / S104 - AKEEYO
NIZ 静電容量無接点方式キーボード 35G USB有線 Mini84 / X99 / S104 - AKEEYO
NIZ 静電容量無接点方式キーボード 35G USB有線 Mini84 / X99 / S104 - AKEEYO
NIZ 静電容量無接点方式キーボード 35G USB有線 Mini84 / X99 / S104 - AKEEYO

NIZ 静電容量無接点方式キーボード 35G USB有線 Mini84 / X99 / S104

セールスプライス$196.00
/
税込み 送料計算済み チェックアウト時

Keys
接続方式
Liquid error (snippets/image-element line 107): invalid url input


「とにかく疲れない、打ち心地最高のキーボードが欲しい!」と思っている方に朗報です。

2023年最新のモデル、Niz静電容量無接点方式のキーボードがついに登場!99キーのテンキー付きで、コンパクトなサイズ感が魅力。打鍵感がさらに進化し、静かな打鍵音で快適なタイピングを実現。耐久性にも優れ、長くご愛用いただけます。また、キーマップ変更機能も搭載しており、自分好みのキーボードにカスタマイズできます。

他のキーボードと比べ、静電容量無接点方式のキーボードは導入コストが高い傾向にあります。しかしながら、私たちが今回開発した有線のx99静電容量キーボードは、他の製品よりも優れたコストパフォーマンスを実現しています。優れたタイピング体験を手頃な価格で提供することができますので、ぜひお試しください。

癖になるキータッチ:ボコボコ

一度使うと癖になる“至上のキータッチ” 是非この機会にお試し下さい。

このような方におすすめです

静かな環境で使いたい

軽いキータッチが好き

タイピングにもゲームにも使いたい

カスタマイズ性能の高いキーボードが欲しい方

 

無線自在タイピング

Bluetoothデバイス2台とUSBレシーバー対応のデバイス1台を同時に接続できる、ワイヤレス接続の魅力!デスク、膝の上、ソファ、どこでも使えて、ケーブルからの解放で快適な作業環境を実現できます。X99 Proで生産性の新たな次元に挑戦しましょう。

例:

Fn+F9 (Bluetooth5.0) ・・・スマホ

Fn+F10(Bluetooth5.0)・・・iPad

 

Fn+F11(USBレシーバー)・・・自宅の作業用PC。USBレシーバー使用場合は、ペアリングが不要で、挿すだけで使えます。

 

ワイヤレス接続が確立されると、最大3つのデバイス間でシームレスに切り替えて使用できます。各デバイスに接続中、それぞれのFキーのLEDが点灯し、どのデバイスに接続されているかが一目で分かるため、使い勝手が向上します。

 

技術基準適合証明番号取得済み

・バッテリー内蔵の良い無線キーボード

3000mAhバッテリーが搭載されており、1回のフル充電で約250時間の連続使用可能。

特に便利なのは、FN+Yキーを同時に押すことで、F8、F9、F10、F11の4つのキーに搭載されたインジケーターライトが点灯し、それぞれ25%から100%の電池残量を視覚的に示します。また、インジケーターが点滅している場合は、電池残量が非常に低いことを示し、充電が必要であることを警告します。

もちろん、有線接続も可能です。付属のUSB Type-C で有線接続を使用すると、1つのキーボードで最大4つのデバイスを同時に制御できます

 

最上級のキータッチ

静電容量無接点方式、指が疲れにくい!


静電容量無接点方式のキーボードは、電極が接触しない「無接点構造」を採用し、キーが押し込まれた際に静電容量の変化を検知することで入力を伝えます。NIZ X99はこの方式を採用し、手首や腕の負荷を抑え、信頼性や耐久性に優れたキーボードです。多量の入力作業をする人にピッタリで、速いタイピングや正確性、長時間使用しても疲れにくい構造により作業効率を高めます。

・抜群の長寿命

底つき感が少なく打ち心地が(ALL 35g荷重)軽いため、長時間のタイピングでも疲れにくく快適に使用できます。スイッチの接点がないため、摩耗が生じず、通常のキーボードよりも優れた耐久性があります。

途中で止めても二重入力無し!構造部分の特徴により、ミスタイピングの引き金となってしまうチャタリングの心配もなく、安い価格で購入できるキーボードとはレスポンス性能が大きく異なります。タイピングの質を追求する専門家や一般ユーザーを対象として適用します。

50個のバネが同梱され、最大で10gの圧力増加が可能です(35gから45gへ)

 

・静音仕様

キースイッチ部にゴム製のリングを内蔵しており、打鍵時に発生する音を軽減。静音性も備えているため、自宅だけでなく人が多いオフィスで使いたい方にもおススメです。


・爆速入力

8000Hzのポーリングレートに対応しており、素早い反応が求められるゲームシーンでも快適にプレイでき、まさに驚異的な爆速タイピングが可能で、誤入力の心配は全くありません!

 

極限までコンパクトなサイズ

合理的な英語配列モデルとコンパクトボディ、無駄のない必要最小限のキーをコンビネーション打鍵で操る快感を持つ。机のスペースがあまり広くない方や、マウスの操作スペースを大きく取りたい方にNiz X99はおススメ。

スペースを最適化し、機能を犠牲にしないキーボードです。フルキーボードの45cmから短縮され、16%の面積を削減し、より大きなマウススペースを確保できます。その7cmほど余裕のあるスペースにはマウスや書類を置け、作業性が向上します。持ち運びにも便利です。

パソコン作業を長時間しても疲れにくい

X99キーボードだと横幅がコンパクトになっている分、腕を広げてマウス操作をしなくて済むようになりますが、マウスの位置を固定して使えるトラックボールマウスと組み合わせて使うと、パソコン作業の快適度は格段に上がります。

❗欲しい機能をすべて備えるNiz x99

コンパクトですが、すべての機能がギュッと詰まっています!

テンキーレスもフルサイズもそれぞれに長所があるため、単純に選ぶのではなく、Niz x99のように両方の良さを併せ持った選択肢がおススメです。以下がx99の独自ショートカットです。

Fnキーと特定のキーを組み合わせることで、様々な機能を使用することができます。

全てのキーをロック

・CtrlとCapsLockキーの入れ替え

マウスなしでマウスポインター操作

・LEDインジケー輝度や音量調節、再生/停止など

 

■キーマップ変更

キーボードをカスタマイズする!キー配列やショートカットにまつわる悩みを解決。使わないキーの有効活用も可能!

キーボードを使っていて、こんなことを感じたことはないだろうか↓

“このキーよく使うのに、何でこんな押しにくい所にあるの!?”。“キーボードのあのキーとこのキーが逆だったら、もっと使いやすいのに”。“このキーはめったに使わないから、他の機能を割り当てて有効活用したい”

「NiZ x99」はそんなユーザーにお勧めのキーボード!すべてのキーがカスタマイズ可能!

キー配置の変更:どのキーを押したらどういう動作になるかの設定を変えること

Combo機能:2つ以上のキーの組み合わせを、1キー押下で再現できる機能

マクロ機能:インプットさせた複数のキー操作を、1キー押下で再現できる機能

■ソフトウェア上にプロファイルを最大3個保存可能

保存したいプロファイルが3個を超える場合でもPCに保存することが可能で、ソフトウェアに読み込ませるだけで簡単に再設定することが可能です。しかも設定内容はキーボード本体に保存されるので、複数機器で別々に設定する必要もないので楽!

もし「キーマップ変更ツール」に興味がある場合は、以下のページをご覧ください。そこにはより詳細な使い方の説明が更新されます。https://www.akeeyo.co.jp/pages/niz-faq

 

■同時押ししても全て入力されます

Nキーロールオーバーとは複数のキーをほぼ同時に押すような状況でも、押された順に全ての入力を認識する機能です。入力漏れが発生しないため、一瞬の操作ミスが勝敗に影響するゲームには必須。また、タイピング速度の速いプロのオペレーターにも最適です。

■8000Hz USBポーリングレートに対応

一般的なゲーマー向けキーボードにおけるポーリングレートは,1000Hzである。つまりキーの押下を1秒間に1000回=1ms(ミリ秒)間隔でスキャンしているわけだ。ポーリングレートが8000Hzになると,キー押下のスキャン間隔が0.125msまで短くなるので,その分だけ入力操作がゲームに反映されるまでの遅延が減るわけだ。

※この操作はUSBモードでのみ有効です。

 

■調整可能なキーストローク

APC(アクチュエーションポイントチェンジャー)機能は、キーボードの入力時に、どの程度の深さでキーを押すと入力が反応するかを設定できる機能です。この設定は、2mm、2.5mm、3mmの3段階から選択できます。

この機能は、例えばゲームなどで素早く入力する必要がある場合には、2mmに設定することで、入力速度を向上させることができます。一方、誤入力を防ぐ必要がある場合には、3mmに設定することで、入力の誤りを防ぐことができます。つまり、用途に応じて使い分けることができます。

 

■Windows/MACのキー配列切替

この製品は、Windows用のキーキャップが最初に装着されていますが、Mac用のキーキャップも同梱されています。そのため、MacユーザーでもWindowsユーザーでも利用できます。さらに、Windows配列とMac配列の切り替えも簡単で、キーを2つ入力するだけでOSを超えてシームレスに利用できます。

 

■テンキー付

数字入力が必要な場合には、テンキーレスキーボードでは不便を感じることがあります。特に事務処理や会計処理など、数字入力が頻繁に行われる場合には、テンキー付きのX99キーボードがおススメです。

「NiZ x99」で新生活を始めよう!

PBT2色成形キーキャップ

このキーボードはダブルショット加工により、文字の刻印が消えにくく、耐久性が高いPBT素材を採用しています。キーの肌触りも滑らかで、指先でのタイピングを楽しめます。

 

着脱可能なUSBケーブル

有線タイプの静電容量無接点方式キーボードは、USBポート(Tpye-c)にケーブルを繋ぐだけで使用できるため、接続状況に左右されることがなく、入力漏れや遅延が起こりにくいという特徴があります。また、USBポートから給電できるため、電池交換や充電作業が必要なく、無線タイプよりも安価なモデルとなります。

※PS/2接続対応

ケース裏面にケーブルガイドを搭載し、真中と両サイドの3方向からケーブルを取り回すことができるようにしました。この設計により机上でのケーブル取り回しの煩わしさを解消することが出来ちゃいます。また、マイクロUSBケーブルは脱着式になっているため、バッグに入れて移動する際も安全です。

 

傾き角度調整可能

2段階のチルト調節機能を搭載しているので、お好みの角度に手軽にセッティングが行えます

また、本体とチルトスタンドにはラバーストッパーを備えているため、チルトアップの状態でも入力時にキーボードがガタつきにくく、安定感も抜群です。

 

高速入力に適したキー形状

それぞれのキーに段差と傾斜の違いを持たせるステップスカルプチャー方式を採用、段を誤らない正確な位置把握と、ホームポジションから移動の少ない打鍵を実現。タッチタイピングが行いやすく、身体的負担も少なく軽快で高速な入力を実現します。

 

分解することが簡単です

キーボードのキーが独立しているため、取り外して掃除したり、壊れたキーだけを交換して修理することができるというのはメリットの一つです。

Cherry MX互換のキーキャップ機構を採用しているため、サードパーティ製の様々なキーキャップを自由に交換できる点が魅力的です。

“シンプルにも、レトロにも、サイケにも、自分色に染め上げることができます。”

 

付属品

色違いキーキャップ。既存の色付き部分をグレーに変更することができます。

キースイッチバッグやポーチに付ければ、いつでもNizのキースイッチと共に・・・。


 

メーカーについて

NiZは、日本市場で高い評価を受けている静電容量無接点式キーボードの研究開発に深く関わるチームです。2018年に初めて静電容量式キーボードを発表してから、6年間製品を継続的に改良し、様々な種類の静電容量式キーボードをリリースしてきました。私たちは常により優れた製品を提供し続け、他の静電容量式キーボードと比較して、最高のコストパフォーマンスを誇る製品を生産し続けています。

Q: 「キーマップ変更ツール」とは何ですか?

A: このツールを使用することで、キーの配置や機能を自由に変更できます。

 

Q: 「キーマップ変更ツール」はどのOSで利用できますか?

A: キーマップ変更ツールの動作環境は、 Windowsとなります。Bluetooth接続では利⽤できません。キーマップを変更したx99は、 Windows、macOS、Android™に接続して、変更したキーマップで利⽤できます。

 

Q: 「キーマップ変更ツール」を使用するためには、特別なスキルや知識が必要ですか?

A: いいえ、特別なスキルや知識は必要ありません。簡単に使用できる直感的なインターフェースを備えており、初心者でも簡単にカスタマイズできます。

 

Q: 「キーマップ変更ツール」で変更できるキーマップの種類は何ですか?

A: 「キーマップ変更ツール」で変更できるキーマップの種類には、Windows配列、Mac配列、Linux配列、およびユーザーが自由に設定できるカスタム配列があります。

 

Q:複数のデバイスと繋がる場合、一旦登録を削除して再接続しないとダメでしょうか?

A:Bluetooth無線接続には①、②がありますので、同時に2台のデバイスを繋がることができます。
もし2台のデバイスがある場合、一台のデバイスをブルートゥース①と接続、もう一台はブルートゥース②と接続すればいいです。
こんな状態で、一旦登録を削除して再接続しない必要がないです。

Q:リセット方法を教えてください。

A:「Esc」+「Ctrl(L)」+「F12」+「Ctrl(R)」4キーを全て同時に8秒長押しして設定をリセットできます。

Q:キーボードのバッテリーの寿命はどれくらいですか?

A:X99 Proキーボードは進化版で、バッテリーは改良されています。通常、3年から5年の使用が問題ありません。

Q:一度フル充電でどれくらい持ちますか?

A:一度の充電で、毎日24時間連続使用の場合、250時間使用できます。

 

Q: JIS配列がありませんか?

A: X99にはUS配列しかありませんが、ご使用前にコンピューターの入力方式を英語に設定必要です。

これらの情報は今後も継続して更新してまいりますので、ぜひ以下のリンクからご覧ください。https://www.akeeyo.co.jp/pages/niz-faq

キーマップ変更ツール”を使うことで「NiZ X99」のカスタマイズの幅がさらに広がります!

1、公式サイトにある「プログラムソフトウェア」の「X99キー」をクリックします

※キーマップ変更ツールはWindowsのみ使用可能です(設定保存後はMac使用時にも反映されます)。

2、「ファイル」にあるexeやdllの各ファイルをダウンロードします

NiZ X99 ダウンロード

3、「NiZ X99」をPCに接続します

NiZ X99 PC接続

4、ダウンロードした「X99.exe」を実行します

NiZ X99 ソフト実行

5、ソフトウェアが起動したら成功です

※「NiZ X99」をPCに接続していないとソフトウェアが起動しないのでご注意ください。

NiZ X99 キーマップ変更ツール

グローバルメニュー説明
メニュー名 機能
Save キーの設定情報をファイルに保存
Open キーの設定情報が書かれたファイルをを読み出す
Default キーの設定情報をすべてデフォルト状態に戻す
WriteKey キーの設定情報をキーボードに書き込む。キーのカスタムをした後はWriteKeyをすることでキーボードに反映される
ReadAll キーボードに書き込まれているキーの設定情報を読み出します
ReadCounter キーの通算タイプ数を読み出します
Update キーボードのファームウェアをアップデートする。ファームウェアはNiZの公式ホームページからダウンロード可能
English 表示を英語に切り替える
NoneFN Fnキー非押下時のキーの設定情報を表示
FN Fnキー押下時のキーの設定情報を表示

※一般的なキーカスタマイズの流れは、『ReadAllで読み込む』→『NoneFN/LeftFN/RightFNから選択』→『キーの設定を行う』→『WriteKeyで書き込む』となる。設定情報を保存しておきたい場合は、Saveしておくとよい。

6、右上のボタンで通常配列かFn配列かを切り替えられます。

※ソフトウェア上にプロファイルを最大3個保存可能

7、キーセッティング画面 メニュー説明

任意のキーをクリックするとKey Settingsが開き、入力キーの変更マクロなどあらゆる設定を行えます。

メニュー名 機能
Single/Com 単キーまたは複数キーの組み合わせを選択したキーに割り当てる
Macro マクロを選択したキーに割り当てる。各キー間の遅延など細かに設定できる
Emulate キーエミュレートを選択したキーに割り当てる。最大6キーまでの入力情報が設定できる
MultiMedia 動画の再生/停止などの機能や、ブラウザの戻る/更新などの機能を割り当てる
Mouse マウスカーソルの移動や左クリックなどの機能を割り当てる
Function 独自ショートカットの機能を割り当てる
Power スリープやシャットダウンなどの機能を割り当てる

単キー/複数キー設定

単キーの設定の流れ

  1. Singleのラジオボタンをクリックする
  2. Recordボタンを押して、割り当てたいキーを入力する

複数キーの設定の流れ

  1. Comboのラジオボタンをクリックする
  2. Newボタンを押す(名前を付けたい場合は入力する)
  3. Recordボタンを押して、割り当てたいキーを入力する

クロキー設定

マクロ設定の流れ

  1. Newボタンを押す(名前を付けたい場合は入力する)
  2. 繰り返し方法などを選択する ※詳細は後述
  3. Recordボタンを押して、割り当てたいマクロを入力する

製品レビュー

X99 Pro

打鍵したいがために文字入力したくなる。そんな気持ちになる爽快さ。

Know more

X99 Pro

Bluetooth無線接続にも対応!最高のタイピング体験ができるキーボード

know more

X99 Pro

テンキー有りのコンパクトな、静電容量無接点方式のキーボード

know more

X99 Pro

軽くて気持ちの良い打鍵感…!オフィスワークに最適なキーボード

know more

X99

打ち心地が極上と名高く、キーボード沼にハマった人が最後にたどり着くと言われている『Niz』

KNOW MORE

Mini84 Pro

無線接続対応で完璧に!唯一無二の打鍵感が心地よい静電容量無接点キーボード

know more

Customer Reviews

Based on 2 reviews
100%
(2)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
t
tofu (Fukuoka, JP)
キー数: 84キー
良い

値段はそれなりにしますが、後悔のない買い物になりました。

匿名
キー数: 84キー

NIZ 静電容量無接点方式キーボード 35G USB有線 Mini84 / X99 / S104


最近見た製品