AIO-5 Play【スマートライドディスプレイ】

省電力化により、車載バッテリーからの給電だけでなく、USB 給電も可能

よくあるご質問

Need Help? We've got you covered!

Q. 本体の着脱は可能ですか?(盗難防止)

A. 本体の取り付けの主要なネジに盗難防止ボルトを採用しています。また配線が車体内部(電源)に引き込まれる仕様ですので簡単に取り外しが出来なくなっています。

Q. ドラレコ(カメラ)を接続しないで取り付け出来ますか?

A. カメラの取り付けを行わない形で対応可能です。※BSD等カメラ関係の機能が使用出来なくなります。

Q. 機械工作が得意ではない人でも「自分での取り付け」は可能でしょうか?

A. ところに取付け方法を説明していただきました。

Q. 外付け式 バイクタイヤ専用空気圧センサーの電池は交換できますか?

A. 元々商品は電池を付いています、電池がなくなったら、同梱の取付工具で電池を交換できます。

Q. ETCやUSB電源と一緒に取り付けても大丈夫でしょうか?

A. 本機の動作電流12V~18V、動作電圧0.6Aが確保されていれば問題ありません。

Q. スマホはどれくらい離しても大丈夫なのでしょうか?リヤのトップケースやシートバッグに入れても大丈夫ですか?

A. 本機を中心に半径5m以内が目安になります。電波を利用し接続する機器になりますので収納する際は電波を遮るもの(金属製の箱等)への収納を避けてご使用ください。

Q. 画像が上下反転に映る

A. 『映像が上下反転』ということですが、単純に反転しているのなら取り付けたバックカメラの天地が逆なのでしょうかとご確認お願いいたします。

カメラを回転させてください。

↑の標識を上向きに調整してください。

Q. 製品を取り付けたまま、バイクバッテリー充電器を使用することは可能ですか?

A. バイクバッテリー充電しながら、製品を使用できます。

Q. 液晶画面は強い日中に反射や映り込みが眩しくて見づらいですか?

A. 本製品は5インチIPS液晶タッチパネルを採用、HD画質・最高液晶輝度1,200nitで白飛びに強く昼夜を問わずあらゆる角度からの視認性が良好です。

Q. 猛暑日でも問題なく利用できますか?(高温状態で利用できなくなるなど)

A. 動作温度は-20度〜70度になります。


Q. 日本国内のwifiに関する技適が取得できましたか?

A. 技適マークを取得済み。ご安心ください。

Q. ペアリングが出来ません

A. 本機FW、スマートフォンOS(Android·los)を両機共にペアリングを削除してから再接続を試みてください。(AndroidAutoはアプリを最新の状態に更新して下さい。)※Android11以上、IOS13以上が最低使用条件となります。 

Q. 対応可能wifi電波周波数を教えてください?

A. 

Wi-Fi規格:W56、屋内モード(W52)

周波数帯域:5.6GHz(5500-5700MHz) 40MHz
Wi-Fi Standards:  IEEE802.11n
チャンネル:100;108;116;124;132(デフォルト:CH116 5580MHz)
DFS:対応
TPC:対応  

Q. ペアリングできる機器の最大数を教えてください?

A. 最大は4台となります。同じチャンネルのデバイスは1台しか対応できる。(例えば、同時に1台スマホのみ接続対応、同時に1台インカムのみ接続対応、同時に1台のワイヤレスリモコンのみ接続対応)。

Q. モバイルバッテリーからの給電はできますか?

A. 付属のUSBケーブルでモバイルバッテリーから給電できます。

Q. 2台目デバイスを接続できますか?

A. できませんが、1台目のBluetoothを解除しなければならないです。

Q. Android & iPhone共に最低どのレベルのバージョンが必要ですか?

A. iPhone6s(IOS13)以降の端末に対応しています

  Android11.0搭載Androidスマホ対応可能

Q. インカム⇔スマホ⇔aioはできるのですが、インカム⇔AIO-5 playができないのは仕様ですか?

A. スマホとAIO-5 playにCarplay・Andorid Auto利用の場合、AIO-5playへ輸出したのは画面内容だけ、音声はすべてスマホに残しています。ナビと音楽のAutioとVideoを分離していました。

Q. 取付簡単ですか?

Q. 取付簡単ですか?

Q. Carplay、Android Autoを画面表示されるまでのにしばらくかかります。どうしてですか?

A. AIO-5 playは、業界初のDFS(Dynamic Frequency selecion)を採用しており、合法なW56(5.6GHz帯域)を使用しています。

DFSを使用すると、接続するまでに、法律上、強制的に1分間待つ必要があります。

その1分間は、気象レーダーなどのレーター波の干渉を防ぐDFS機能をそなえるデータ通信前に1分間の帯域確認が行われます。

Q. スマートライドモニターを接続したまま他者とインカムでの通話はできますか?(その場合スマートライドモニターの音声も他者に聞こえますか?)

A. 音声出力はスマートライドモニターではなく本機と接続するスマートフォンとのペアリングになります。ご使用される機器の仕様通りに出力がなされます。

Q. スマホと繋がるまで時間がかかるのはなぜ?

A. 電波法によりWi-Fi接続W56を使用する際にDFS (Dynamic Frequency Selection)機能が働き電波干渉をチェックするためです。

Q. 接続時のスマホのバッテリー消費量は?

A. ご使用の機器やバッテリーの状況により異なります。

Q. スマートフォンの通信圏外だとどうなりますか?

A. データ通信を伴うアプリのご使用ができなくなります。(オフライン使用ができるアプリは継続して使用できます) 本製品とスマートフォンの接続は継続状態です。

Q. スマートライドモニターを付けたまま洗車しても大丈夫ですか?

A. IP68防水防塵機能搭載していますので、問題有りません。

Q. グロープをはめたまま画面の操作が出来ない

A. スマートフォンと同様にタッチパネル対応のグロープをご使用ください。

Q. 本体に技適マークがついていないが大丈夫か?

A. 本機の設定画面内で表示されます。

実際取付イメージ

オプション品